レイズ筒香に早くも「ベイスターズ復帰説」が浮上

2021年05月04日 19:10

[ベイスターズ速報@なんJ]

抜粋

20191219-00000051-dal-000-3-view

1: 風吹けば名無し 2021/05/04(火) 17:49:40.19 ID:gigJ0xC7M
 さすがに厳しい状況になってきた。メジャーリーグのタンパベイ・レイズに所属する筒香嘉智外野手が結果を出せず苦しみ続けている。2日(日本時間3日)現在、ここまで今季22試合に出場し、70打数11安打で通算打率は1割5分7厘、5打点、0本塁打と惨憺たる成績だ。

(中略)

 もちろん、レイズ側が筒香を「戦力にならない」と見切りを付ければ、まずメジャー他球団へのトレード等の道も模索することになるだろう。とはいえ、今の筒香を欲しがるMLBの他球団があるかと問われれば「?」を投げかけざるを得ない。前出のスカウトも「心苦しいが、ドラスティックな価値判断をするMLBで現状の筒香を獲得しようと名乗り出る球団は出てこないと予想される」と言い切っている。

 レイズから「戦力外」と見切りをつけられることになったら、当然のように日本復帰も視野に入れなければならなくなる。奇しくも野球評論家の張本勲氏が日本時間の2日、レギュラー出演中のTBS系情報番組「サンデーモーニング」で不振の筒香について触れ、共演した元横浜DeNAベイスターズ監督の中畑清氏に「一番心配している筒香に電話して早く日本に帰ってこいと言ってくれよ」と日本復帰を促し、ネット上でも話題を呼んだ。

 もし、NPB復帰なら筒香の選択は古巣のDeNAしかないだろう。一昨年のシーズン終了後、メジャー挑戦をぶち上げた際に筒香本人は今後日本に戻ってプレーすることになった場合、再び必要とされるならばベイスターズに戻ってプレーすると公言している。DeNAも筒香の復帰を断る理由はなく、レイズ退団となるならば真っ先にラブコールを送ることになるはずだ。
(全文はリンク先)
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/22890

続きを読む

この記事を見る