【朗報】ハマの大魔神佐々木、ついにキレる

2021年04月18日 01:05

[なんJウォーカー! - 横浜]

抜粋

no title





1: 名無しさん 2021/04/17(土) 20:42:17.28 ID:G+mXuoT00
佐々木主浩氏「ベイスターズ、多いんですよ!」 登板数上位にズラリ…古巣リリーフ陣の登板過多を心配

 ◇セ・リーグ DeNA2―7巨人(2021年4月17日 横浜)

 元メジャーリーガーで野球解説者の佐々木主浩氏(53)が17日、DeNA―巨人5回戦(横浜)をリレー中継したTBSとBS―TBSで解説を務め、古巣であるDeNAのリリーフ投手起用に苦言を呈す場面があった。

 DeNAはこの日も2―7で敗れ、ラミレス政権下で10連敗した2019年4月以来2年ぶりとなる8連敗。開幕20試合で3勝15敗2分けと早くも借金12となっている。

 佐々木氏がリリーフ投手の起用に注文を付けたのは8回に3番手としてヤクルトから今季加入した風張が初登板した時だった。6回7失点で降板した先発・上茶谷の後を受けた2番手左腕・石田が7回の1イニングを3者凡退でピシャリ。

「ブルペンがキツイですからね」とリリーフ陣の登板過多を気にかけた佐々木氏は「きのうも思ったんですけどね。石田も非常にいいピッチングしましたから打順回ってくるまで行かしてもいいんですよね」と砂田と石田がリーグトップの10試合、山崎、伊勢、平田が9試合など登板数のリーグ上位にDeNA投手陣がズラリと並んでいる現状を指摘した上で
「やっぱり負担をかけないように。シーズン長いんで、ある程度負担をかけないようにしていかないと最後までもたないですよね」と心配そうに口にした。

 


引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1618659737/

続きを読む

この記事を見る