J&J、新型コロナのワクチン供給へ 21年初頭にも

2020年03月31日 06:00

[ベイスターズ速報@なんJ]

この記事を見る

抜粋

1


1: 風吹けば名無し 2020/03/31(火) 00:15:26.24 ID:ZdI9kUkV0


【ニューヨーク=中山修志】米ジョンソン・アンド・ジョンソンは30日、新型コロナウイルスに有効なワクチンの提供を2021年初頭にも始めると発表した。
今年9月までに、開発中の複数のサンプルについてヒト臨床試験を開始し、有効なワクチンを絞り込む。世界で10億回以上を接種できる量を早期に用意する計画だ。

同社によると、新型コロナのワクチンは21年初頭にも緊急使用許可を得られる見通しだという。

米国と同社のグローバルの生産拠点の能力を増強し、非営利ベースで低価格のワクチンを供給する。

米国生物医学先端研究開発局(BARDA)と連携し、ワクチン開発に10億ドル(約1070億円)を共同出資する。


続きを読む

関連記事