DeNA新助っ人・ピープルズ “寿司パワー”で貢献誓う「タコでも何でも食べる」

2020年01月28日 09:00

[ベイスターズ速報@なんJ]

抜粋

no title

1: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 06:08:25.96 ID:r1o0fDC4M
DeNAの新外国人、マイケル・ピープルズ投手(28=インディアンス傘下3Aコロンバス)が羽田空港着の航空機で来日。1メートル96の大型右腕は“寿司パワー”でチームへの貢献を誓った。

 「小さいころから日本でプレーしたいと思っていた。非常に興奮している」。初来日ながら日本好きをアピールし、とりわけ「寿司の大ファン。妻(アシュリー夫人)も大好きなんだ」と続けた。嫌いな寿司ネタはないそうで「タコでも何でも食べる」という。

 マウンドでは打たせて取るタイプで先発候補の一人。「ブルペンを助けられれば、どのポジション(先発でもリリーフ)でも構わない。チームの勝利に貢献したい」。寿司が大好物の外国人選手といえばロッテ・レアードだが、投げる“スシボーイ”にも注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000008-spnannex-base

続きを読む

この記事を見る