ラミレス監督「阪神の選手、戦力、技術が優れているというわけではない。なぜか勝てない」

2020年01月23日 23:20

[De速]

この記事を見る

抜粋

1: 風吹けば名無し 2020/01/23(木) 22:24:56.12 ID:BnU65I8U0


 DeNAのラミレス監督(45)が23日、新潟市内でトークショーを行い、就任以来、4年連続負け越している阪神戦について「間違いなく今年はいい結果を残さないといけない。最低5割で優勝が見えてくる」と逆襲を誓った。

 苦笑いを浮かべていた。司会者から、昨年阪神戦に8勝16敗1分けと大幅に負け越したことを聞かれ「これは今触れないとだめですか?」と苦笑い。その後「毎回、阪神のことを話すと悪夢がよみがえる」と続けた。

 理由を聞かれ「4年間、勝てていない。なぜ勝てないのか。選手、戦力、技術が阪神の方が決して優れているというわけではない。なぜか勝てない。7回まで勝っていてもまだ何かあるかなと、、、。なぜか勝てない。誰もわからないかなと、、」と首をかしげるしかなかった。

 対策を聞かれ「何かを変えないといけない、間違いなく今年はいい結果を出さないといけない。ローテ、スタメンを変えてみたりして、最低5割で優勝が見えてくる」と相性を重視した采配で悪夢から目覚めるつもりだ。

続きを読む

関連記事