横浜DeNAベイスターズアンテナ

DeNA・戸柱、石田が“筒香の抑え方”披露 決め球は「外角に147キロ」

2019年12月08日 16:57

[ベイスターズ速報@なんJ]

この記事を見る

抜粋

1: 風吹けば名無し 2019/12/08(日) 16:10:56.26 ID:2G13O58s0
20191208-00000079-dal-000-2-view

 DeNA・戸柱恭孝捕手(29)と石田健大投手(26)が8日、横浜市のMARK IS みなとみらいでトークショーに出席。集まったファンに“筒香の抑え方”を披露した。

 石田は筒香の等身大パネルの右膝部分を指し「初球はここです。そうするとここ(外角)が広がります」と話し始め、続けて「2球目は外のスライダー、カウント1-1になったら、内角にいきます。たまに振ります。ファウルになります。そしたら外角に147キロを投げます」と配球を解説した。

 戸柱は「変化球に強いので、あえて内角に全球真っすぐ。頭がいい打者だからこそ効く」と別角度の視点を語った。石田も「(他の選手に対して)実際にそういうリードもありました」と今シーズン中も使った配球であることを明かした。2人の軽快なトークで会場は大盛況だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00000079-dal-base

続きを読む

関連記事