横浜DeNAベイスターズアンテナ

DeNA今永、メジャースカウトがマーク「マリナーズ菊池より高い評価」

2019年11月14日 16:08

[De速]

この記事を見る

抜粋

2019-11-13 20-48-33-050

1: 風吹けば名無し 2019/11/14(木) 15:53:28.36 ID:vGLnIKoi0


 来季がプロ5年目なので海外FA権取得は当分先だが、入札制度でその前の移籍もある。そこでメジャースカウトがマークを続けているのが今永昇太(26)だ。 


 先発した13日のメキシコ戦は6回を投げて8奪三振1失点。切れのあるストレートにスライダー、緩いカーブにチェンジアップを織り交ぜ、ここまで全勝のメキシコ打線を翻弄。勝利に貢献した。 

 ア・リーグのスカウトは「四回には先頭のジョーンズに真ん中に入ったカットボールを左翼スタンドに運ばれたが、彼のチェンジアップはメジャーの打者に対しても大きな武器。低めの制球力を磨けばマリナーズの菊池より高い評価を得られる」とキッパリ。 

 ちなみに菊池は最大で7年総額1億900万ドル(当時の為替レートで約119億9000万円)の契約だった。順調にいけば今永はそれ以上の値がつくことになるのか。




続きを読む

関連記事