横浜DeNAベイスターズアンテナ

DeNA、9球団最多4人体制で大船渡佐々木と面談してた

2019年10月09日 23:27

[De速]

この記事を見る

抜粋

1: 風吹けば名無し 2019/10/09(水) 23:06:08.65 ID:kgkohvG20
DeNA最多4人で佐々木朗希と面談「大方針」説明
20191009-10090709-nksports-000-4-view

 プロ志望を表明している大船渡(岩手)の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手(3年)との面談に9日、DeNAが球団幹部ら4人で訪れた。 


 この日までに9球団の面談が終了。4人での訪問は最多となる。 

 大船渡市の同校を訪れたのは吉田球団代表補佐兼スカウト部長、進藤編成部長、東北担当・欠端スカウトのスカウト関係者3人。さらに桑原育成グループリーダーも同席し、資料を見せながら育成方針などのプレゼンを行ったという。 

 「うちは毎月、大方針を決めて、そこへの振り返りをしています。そういったことを説明しました」と進藤部長。育成現場の担当者の訪問は9球団目で初で、17日のドラフト会議での1位指名候補の1人へ“誠意”を示した形だ。

続きを読む

関連記事