横浜DeNAベイスターズアンテナ

【二軍試合結果】 DeNA4-1ロッテ 先発・京山6回1被安打無失点好投

2019年08月18日 04:00

[ベイスターズ速報@なんJ]

この記事を見る

抜粋


bandicam 2019-08-18 03-11-45-697




61: 風吹けば名無し (スフッ Sd33-Rzp2) 2019/08/17(土) 21:27:01.94 ID:K3iHV6Gkd

 息詰まる投手戦はDeNAに軍配。DeNAは初回に敵失絡みで先制点を挙げると、先発の京山将弥が6回までロッテ打線を1安打に抑える好投。四球で招いた初回のピンチを切り抜けて以降は危なげない投球でゼロを並べた。

 しかしロッテの先発・原嵩も負けじと6回まで毎回の10奪三振。DeNAは打線が攻略の糸口を掴めずにいると、7回に2番手・平良拳太郎がバルガスに適時打を許して同点。試合を振り出しに戻されてしまう。

 それでも直後の裏の攻撃で打線が奮起。死球で出塁した飛雄馬を二塁に置いて、8番・西森将司が中前適時打を放ち再びリードを奪うと、1番・関根大気、2番・倉本寿彦も連続タイムリー。苦戦していた右腕・原を“左打者”の集中打で攻略した。

 リードしたDeNAは8回から登板した中川虎大が2イニングを無失点に抑えて今季初セーブ(9勝3敗)、6回ゼロ封の京山は勝敗つかず、2番手の平良が今季2勝目(0敗)を手にしている。

https://elevensports.jp/article/6886


VS浦和軍
京山 6回 1被安打 6奪三振 2四球 無失点
平良 1回 2被安打 1失点
中川虎 2回 2被安打 無失点

関根 三塁打 単打でマルチ 1打点
倉本マルチ 1打点
西森1打点
楠本 相手のエラーで1点

4-1で勝ち

続きを読む

関連記事