DeNAドラ1度会隆輝が痛恨の適時失策 三浦監督も苦言「まず捕ってから。まだまだ課題多い」

2024年05月09日 00:04

[De速]

抜粋

bandicam 2024-05-08 20-12-13-905

657: 名無し▼副 24/05/08(水) 22:59:25


 DeNAは拙守もあって連勝は2でストップし、借金1となった。先発・石田健が初回に4連打などで3失点。打線は1点差まで迫ったが、6回1死満塁から北村拓の右翼線へのフライを右翼・度会が落球。犠飛と失策で2―5と突き放された。

 小池外野守備コーチは「(グローブを出したところに打球がこず)空振りになってしまった。確かに風の影響もある。距離的にもうまく捕って投げれれば(補殺の)可能性のある場所だったので慌てる必要もなかった。まずは捕ることが最優先。その準備ができればよかったんじゃないか」と捕球を優先すべきだったと振り返った。

 三浦監督は「風はずっと吹いてましたしホームグラウンド。まだまだ課題は多いです」と指摘。再び借金生活に戻り渋い表情だった。


 DeNA三浦大輔監督(50)が、ドラフト1位ルーキーの度会隆輝外野手(21)に反省を促した。 

 4月29日以来となる「1番右翼」でスタメン出場したが、打撃では4打数無安打。守備では2点ビハインドの6回1死満塁で痛恨の落球。適時失策となり5点目を与えた。三浦監督は「風はずっと吹いていますし、ホームグラウンドですし。あそこは本人に確認を取ってないですけど、本塁に投げるのを焦ったのか」と分析し、「まず捕ってからですからね。まだまだ課題は多いです」と苦言を呈した。

 試合後に度会自身も失策の場面を回想。さまざまな条件が重なり、プレーに思考が追いついていかなかった点を挙げ「風に戻されていたし、風も照明もいろいろ。刺さないとダメだと思っていた」と振り返った。最後は「(横浜高の先輩の)筒香さんが励ましの声をずっとくださっていて、本当に…。次また頑張ります」と前を向いた。
 今日のばんてふ渋い 




660: 名無し▼副 24/05/08(水) 23:00:02
渋い表情か…

714: 名無し▼副 24/05/08(水) 23:28:14
 わてぃがんばれ

 めっちゃがんばれ





510: 名無しさん@おーぷん 24/05/08(水) 22:17:53
とりあえず度会どうなるかな


続きを読む

この記事を見る