ホークス 四軍構想…早ければ2023年の創設目指す

2022年01月08日 02:30

[ベイスターズ速報@なんJ]

抜粋

1


1: 風吹けば名無し 2022/01/07(金) 15:36:14.90 ID:PW9tG6ib0


ホークス 四軍構想…早ければ2023年の創設目指す

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスは今年、三軍の拡大強化に乗り出す。
三軍戦を一軍並みの年間140試合以上に倍増させ、出場する育成選手の競争を促す。
日本野球機構(NPB)の12球団で初となる四軍制移行を見据えた取り組みで、
球団関係者によると、今年の効果などを検証した上で、早ければ2023年の四軍創設を目指す。

永井智浩編成育成本部長兼スカウト部長は「より多くの育成選手を保有することで、戦力になる選手が出ている。自軍の中から選手を育てることは、常勝軍団を作るために必要」と話す。

来季の球団所属選手は初めて100人を超える。このうち育成選手は昨季の約2倍の40人程度になる見通しで、
同じく三軍制を採用している読売巨人軍と同規模となる。


続きを読む

この記事を見る