DeNA三浦監督「2番は伊藤光、柴田or佐野など状況によって変わる。基本的に固定する打順ではないと思っています」

2022年01月03日 18:30

[De速]

抜粋

2021-12-04 16-25-36-338


36: 風吹けば名無し 22/01/03(月)18:07:28 ID:eE.vz.L7
 2番は固定しないらしい

 佐野入れたり柴田入れたり





── 課題としていた"走塁"ですが、序盤は盗塁も含めエンドランなど積極的に仕掛けていましたが、なかなか功を奏せず、徐々に尻すぼみになっていった印象がありました。
「躊躇していたわけではないのですが、どうしても仕掛けることで流れが悪くなることが多くなってしまったので、結果的に数は減っていったかもしれません。このあたりは変わらず今シーズンの課題になりますね」

── また、ほかの打順にくらべ2番打者を固められない印象があったのですが、あらためて三浦監督の"2番打者"についての考えを教えてください。
「2番打者の役割はゲームの状況によって変わると思うんです。たとえば、伊藤光や柴田竜拓が入る時はつなぎ役で、粘ったり、進塁打を狙う。また佐野恵太など長打力のある選手が入る場合は、バントせずどんどん打ってもらう。その時の対戦相手の相性など加味したうえの判断ですし、基本的には固定する打順ではないと思っています」

続きを読む

この記事を見る