DeNA宮﨑、来季プロ初犠打&初盗塁やる「ファームではありますよ」

2021年12月29日 16:50

[De速]

抜粋

2021-12-04 14-57-22-461

267: 風吹けば名無し 21/12/29(水)15:56:55 ID:dv.vi.L1




 サインが出れば何でも決める。DeNA・宮崎敏郎内野手(33)が28日、来季はプロ初犠打&初盗塁で勝利に貢献することを誓った。1998年以来の優勝へ、今まで以上にフォア・ザ・チームの精神で臨む決意だ。

 今オフは鈴木、石井新コーチらが就任。「どのような野球をするのか、選手が求められてることをしっかり理解することが大事」と新体制でのプレーに意欲を表した。

 秋季トレーニングでは鈴木コーチが「終盤で1点を争う時は、(犠打は)全員がある」と明言した。宮崎は通算犠打数は0だが、「ファームではありますよ」と不安はない。

 走塁にも意欲を示す。プロ9年間で盗塁0で、企画数も0だ。オフはソフトバンク・松田とともに、走り込みを徹底的に行う。体力強化のためであって走力アップが目的ではないが、「1個は決めたいですね」とプロ初盗塁への意欲も見せた。



ファームではあるのか

続きを読む

この記事を見る