DeNA京山が珍目標「防御率は2・30、打率も.230を目指したい」

2021年12月28日 09:18

[De速]

抜粋

https://asset.baystars.co.jp/images/games/2018/0921_06b.jpg?201901

981: 風吹けば名無し 21/12/28(火)07:25:36 ID:1z.gg.L1




 DeNA・京山将弥投手(23)が27日、6年目の来季に向けて「防御率は2・30、打率も・230を目指したいと思います」と〝珍目標〟を掲げた。

 プロ67打席無安打で迎えた10月中旬。三浦監督に打席での心構えを聞かれ「来た球を打っています」と答えると「投手が投げた瞬間にバットを出せ」と返された。

 現役時代に投手として24年連続安打を記録しギネスに認定された指揮官の金言を胸に、10月17日のヤクルト戦の三回に68打席目で初安打をマーク。得点につなげた。

 セ・リーグでは投手も9番目の打者。DeNAは今季、打率・270をマークした今永という打撃への意識が高い先輩投手もおり、京山は「しっかり練習して打撃も頑張りたい」と誓った。




京山くんの今永化計画

続きを読む

この記事を見る