DeNA三原代表、反省する「FAで2人(梶谷と井納)が出ていったのは小さい出来事ではなかった」

2021年12月23日 00:00

[なんJ PRIDE - 横浜]

抜粋

引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1640168165/

1: 風吹けば名無し 2021/12/22(水) 19:16:05.27 ID:GFiqukhI0
三原さん、反省する

DeNAは22日、球団の仕事納めを行った。今季はコロナ禍で外国人選手の来日が遅れたことも響いて6年ぶりに最下位。シーズン終了後には、1998年の日本一を知る石井琢朗野手総合コーチ、斎藤隆チーフ投手コーチ、鈴木尚典打撃コーチらを招へいし、宮崎、オースティン、三嶋、桑原、大和らとは複数年契約を結んで、引き留めに成功し、来季への準備を整えている。

 三原球団代表は多くの選手と複数年契約を結んだ狙いを「新しいことをいくつか試した、やった年になったというのが今年のオフ。複数年契約を結んだ選手もそうですし、例えば宮崎選手との交渉は、早めに始めたりとかいうことも含めて、今までとやり方をちょっと変えた。正直、昨年FAで2人(梶谷、井納)の選手が出ていったのは決して小さい出来事ではなかったと思う。そのことから、色んな工夫をして新たなやり方を考えて実行しているのが現状だと思います」と説明。FA権を持つ宮崎、大和、山崎を引き留め、来季FA権を取得する見込みの桑原、三嶋とも複数年契約を結んだ。

 さらに新人ながら大活躍の牧が2年目や守史上最高額となる7000万円にアップするなど、大盤振る舞いを見せたオフ。三原代表は来季へ向けて「今年の結果を受けて、来年こそはという言葉はあれですけど、来年は三浦監督に万全な状態でスタートを切って1年を戦ってもらいたいという思いの表れです」と願っていた。
※ 【DeNA】三原球団代表「決して小さい出来事ではなかった」…井納&梶谷流出教訓に大型契約で引き留め成功 : スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20211222-OHT1T51155.html?page=1
20211222-OHT1I51230-L


6: 風吹けば名無し 2021/12/22(水) 19:17:03.38 ID:CJoQ+7Hw0
えらい

13: 風吹けば名無し 2021/12/22(水) 19:18:54.32 ID:cA0YvPL+0
有能やん

3: 風吹けば名無し 2021/12/22(水) 19:16:24.31 ID:J7CT2/za0
反省できてえらい

続きを読む

この記事を見る